落ち着いた日々

最近の睡眠時間はおおむね5時間くらいです。

大抵は10時半から11時の間にベッドに入るのですが、1時過ぎまで眠れず、5時前には目が覚める、と言う日々が続いていました。

めまいがひどくなった時は 1日目 3時ごろまで眠れずウトウトして5時に目が覚める。

2日目、11時過ぎくらいになんとなく眠った気がしたけれど1時間後くらいにトイレに起きたら4時ごろまで眠れず、その後、5時ごろ目が覚め、6時までのたうって起床。3日目、まったく眠れず5時までベッドでのたうち回り、仕方なく起床。

こんな感じでした。そしたら眩暈がはじまりました。

昨年末、良性発作性頭位めまい症をやった時よりははるかに楽だったので、あの時に覚えた対処法でジワジワ乗り切りました。

その後、カモミールティや、睡眠改善サプリ、眠れる音楽などいろいろ試して、なんとか早く寝ても遅く寝ても5時間くらいの睡眠が確保できるようになりました。

一昨日は寝つきが悪かったので、昨日はサプリを飲みました。11時には眠気が襲ってきたので「これで寝れる!」とうれしかったです。

しか~~し!! まさかまさかの「蚊」

ほっぺたが異常にかゆくて目が覚めました。時計を見ると4時・・・

結局、眠れなかった前の日と同じ睡眠時間5時間・・・

でも、今は、眩暈も治まっているし、血圧も安定して日中に特に眠くなったりもないので

5時間続けて寝たらヨシとする、と言事にしました。

 

体調がよくなると、意識も上がってきます。

 

お仕事をしていないのでストレスも少ないので、これは本当にありがたいです。

何もしない罪悪感はものすごくありますが(笑)

非常事態宣言の解除

まだまだ油断はできませんが、非常事態宣言が解除となりホッと一息です。

 

不眠状態が続いたせいか血圧が上がったりめまいがしたりと大変でした。

色々調べた結果、自律神経の異常ではないかと言う結論に至り、

その後はウォーキングや太極拳のような運動をしたりと言うのが効いてきたのかここしばらくはかなり血圧も安定してきました。

睡眠も夜中に何度か目が覚めますが、朝まで眠れなかったという状態はなくなりました。

 

お天気が良くなったせいか、気持ちも晴れ晴れとしてきて、かなり精神的にも楽になった気がします。

気持ちが先か、体が先かわかりませんが、相対的に体調不良からは脱却しつつあると思います。

 

で、体調がよくなったおかげで、あれこれ「やりたいこと」が沸き上がってきました。

2月から始めた講座はZoom講義でした。4月から始まるはずだった講座はとりあえず延期なのですが、早くこちらが開講してほしいなと思っています。

教材だけは届いたのでぼんやり眺めています。

 

あと、多分に洩れず(笑)私も この機に断捨離をしようと思っていたのですが、どうも家族がいると思うように動けません。

夫のリモートワークも先週から解除になり、娘の自宅待機も今日で終わり、明日から私の自由な毎日がやってきます。

残念ながら、今はお仕事をしていないので私の収入はありません。

でも、あっても月24000円の予定ではありましたが(笑)

 

夫は65歳まであと2年、今の会社で働かせていただけます。

いつもお世話になっている霊能者の先生によると、お金を考えなければ夫は76歳までお仕事があるようです。

私も、今年辞めてしまったお仕事も、自分が望めばまだまだオファーが来る可能性もあり、今講座で習っている資格を取ってのお仕事もあるようです。

 

ただ、私の最大の懸案は娘と息子夫婦の事。

でも、これも自分で自分が楽になるように上手に距離を取ってやっていくしかないようです。

できない事はできない、と

 

そして、なんだかんだで、無理をしてしまうけれど、それをした方が自分が楽であるのなら、それをすればいい、とのこと。

 

そう、これからはNoを上手に言いながらできる範囲内でやっていこうと思います。

この10年、本当につらい日々が続きました。

 

そろそろ、解放されてもいいのかな、と思います。

私のゴールデンウィーク

結局、娘が3日、夫が3日、家事を担当してくれたので私は6連休となりました。

夫のご飯は思ったよりおいしかったです(笑)

ネットで調べて頑張ったみたいで、娘は「私より丁寧かも・・・」とちょっとへこんでました。

お味は、まあ我が家にしては甘めですが、世間的には標準の味だと思います。

きっちり、はかりと計量カップで計ったみたいだし

 

ただ、娘も夫もお洗濯はそれぞれ1回だけ、お掃除は一切していません。

お風呂掃除は彼らの当番が終わった後も続けてくれてはいますが

 

正直、これで家事をやった気分になってもらってはたまらないな、と思ってしまう主婦です(笑)

その一方で、私の溜め込み癖がなく、我が家がすっきりしていれば

確かに掃除なんてたま~にすれば済むことなのかな、とも思いました。

 

私はのんびりできたおかげで眩暈が楽になりました。

血圧も安定しています。

ただ、中々、眠れないのは改善していません。

連日、1時過ぎくらいまでのたうち回って、朝、たいてい5時前に目が覚めます。

無理無理 布団をひっかぶって6時くらいまでウトウトできる時もありますが、たいていは5時からもう、起きてついついスマホを触っているような状態です。

それでも、ひどかった眩暈が治まってきているのは、最近 はじめたウォーキングのせいかもしれません。

家から徒歩10分くらいのところに 池の周り1周20分程度で回れる公園があります。

今までは1周回って、40分で帰ってきましたが、今日から2周回ってちょうど1時間おウォーキングにしました。

お天気が良くなったせいか、気分がさわやかでいい感じです。

以前もダイエット目的で歩いていたことがありますが、当時とほぼほぼ同じくらいの人出です。

ただ、私が歩くのは6時台で済野で、少しばかり早いのかも

一度、予定がずれて10時ぐらいになってしまった時は、けっこう人が多くてヤバイと思いましたが7時台なら、まだまばらです。

驚いたのはGW中に6時半ごろ、若いおねーさんが5人でブルーシート敷いて朝ご飯?を食べていた事。

今のご時世にやります? しかも、その公園でブルーシート敷いている人を見たのはこれが初めての事。(かれこれ10年位前に整備されて東屋も2か所、ベンチも何か所かある) 

あきれた~、と家に帰って夫に報告しました。

夫はその日、お昼過ぎに同じ場所へウォーキングに行ったのですが「お母さんの言ってた女の子たち、まだいたよ」って 

そりゃ、公園ならいいのかもしれませんが、曲がりなりにも緊急事態宣言発令中、そりゃ、私だってウォーキングに行っているんだから、まったく家にこもってはいないんだけど、少なくともかなり人目のあるところでブルーシート広げる根性はないです。

なんだかな~

 

ああいうのを見ると、自粛警察に走る人の気持ちもわかる気がする(笑)

でも、実は息子がとある県に転勤になったのですが、半年くらいの予定なのでレンタカーを借りたのですが、今の状況でその県では借りられず、お隣の県で借りたそうです。

つまり、他県ナンバーでしかもレンタカー・・・

もし、お買い物とかでそれを使っていたら、場合によっては「自粛ポリス」の被害にあうかも?

しかも、地元とは飛行機の距離なので、言葉とかも違うだろうし、明らかに「よそ者」

大丈夫かな~

 

 

ゴールデンウィーク

今日から3日間、私はゴールデンウィークとなりました。

娘は5月6日まで自宅待機中、夫も自宅勤務です。夫の会社のお休みは5月2日から10日です。

私は結婚以来、子育て期間を除いてほぼパート主婦でしたが、フルタイムに近い働き方をしていた時もあります。

でも、実家で自営業で働く母が、ほぼ父と同等、もしくはそれ以上に働いていても家事一切はやっていました。

なので、子供の頃から「家事は女の仕事」と言う意識があり、私も守ってきました。

しかし・・・ 今ではそれが間違っていたと思うことも多々あります。

夫は家事をほとんどしません。

と言うか、やろうと思わない。

私がフルタイムで働いていた2年の間に、洗濯物を干したり、洗い物をするくらいは手伝ってくれるようになりましたが

あくまでも言われてやるスタンスです。

なので、私が病気で寝込んだ時には「晩御飯は外で食べてくるからいいよ」と言う気づかいしか見せません。

私だっておなかがすくし、子供だっているのに

自分が何かを作ってあげると言う感覚はないようです。

洗濯も「干す」はできるのですが、洗濯機を回すことはできません。畳むこともほぼしません。

コロナ騒動が起こって、体調不良が続いていてもほぼほぼ一人で頑張ってきました。

最近は娘が気づかいや手伝い、代行をしてくれるようになりましたが、娘も今までずっと知らん顔でした。もちろん、私が無理をしてでも家事をやっていたせいもあります。

 

でも、本気で精神的に限界が来ました。

なので、ゴールデンウィーク期間、3人で「家事一切やる日」を分担することを提案しました。

昨日から5月6日までの8日間、娘と私が3日間、夫が2日間、と言う感じです。

で、今日から3日間を娘、その次の日を夫が担当するので、私は人生初の3連休をいただけることに

家事一切を3日間も続けてお休みいただけるなんて!!

初めて!と言いたいところですが、実は10年くらい前は結構、海外旅行に行っていたので1週間くらいの連休くらいはザラにあったんだっけ(笑)

まあ、それは置いておいて

普段の普通の日で家事一切をしなくていい、と言う状況は、実はよくわかりません。

あくまでも、担当者の裁量に任せるということなので、例えば、その期間中に洗濯も掃除もしないというのならそれはそれで仕方ないことになります。

夫の担当は飛び石なので、やらない選択肢になるかもしれません。

でも、ご飯を作るにしても買い物から献立作成、調理、片付けまで全てやってもらうことにします。

少しは何かをわかってくれるとありがたいです。

 

予定を立てた時は夫の休みが6日までと勘違いしていたのですが、2日から10日と言うことであれば、3日と5日の担当の間の4日もプラスして、3日連続でやってもらおうかな。そうすれば、否が応でも一日くらいは洗濯や掃除もしなくちゃいけないだろうし

それを含めて全部一日の家事を体験してほしいです。

で、それが可能になると私は6連休をいただけることになります。

何もしない・・・

 

いいかもしれません

 

あいかわらず体調不良

高血圧はもう、治療レベルなのでしょうか?

3日ほど前は終日、最高でも120くらいで推移ししていました。

眩暈以外はこれと言った症状もなく、これでなんとか元に戻ったのかも・・・と思っていたのですが

昨日は何度はかっても150オーバー、170が2回・・・

でも、昨日は体調的には、ここのところ続いてた歯茎の痛み(下の前歯のあたりが赤くはれてズずきずき痛んでいた)も、治まり、ずっと続いていた喉の痛みもありませんでした。咳も胸の痛みも心配しなくてよかったし、久々に5時間ほど眠れていました。

ところが夕方から急激に気分がめいってきました。また、眠れない夜を過ごし、今も血圧が150超えです。

血圧は起床時の血圧が高いほうが問題がある、と言われた気がします。

今まではなんとかギリギリ135くらいでしたが、今朝は測りなおしても155・・・

 

ただ、本当にここ数日、胃のモヤモヤとか、頭のモヤモヤ、胸の痛みとかはないのが救いです。

とは言え、ストレスで眠れない日々が続いているし、めまいはめんどくさいです。

めんどくさい、で済んでいるのでまだマシなのかもしれませんが、ゴールデンウィークでお医者さんが休みになる前に医者に行った方がいいのか、と悩んでいます。

 

実は先日、お嫁さんと2時間ほど接したのですが、私はマスクをしていたけれど彼女はしていませんでした。彼女は乳癌なので、気を付けてはいると思うのですが、2週間ほど前に息子が彼女を送って来た時、繁華街でむこうの家族と番ご飯を食べて帰る、とか言っていて、私からすると「ありえない」と驚きました。

実は彼女のお父さんは会社を経営していて、結構、人の出入りも多いと思います。

しかも、私と会う2日ほど前から、お父さんの会社の人が突然辞めたので、しばらくお手伝いに行く、と町中にお嫁さんが出かけるようになったのです。

そのタイミングで会って、私はマスクをしてたものの、彼女はノーマスクで接してきて・・・

正直、ものすごく嫌でした。だって、私は去年肺炎をやっているし、免疫が低下しているからめまいや色々な不調が出ている気がしていたので・・・

彼女が無症状感染者だったとして、私がもし感染して発症したら、私が最初の感染者とみなされて責められるかも・・・って

血圧が上がったのもそんな心配をしたせいなのでしょうか・・・

 

どれだけ、大丈夫、と思おうとしても体が反応してしまうみたいです。

 

昨晩、眠れないままにあれこれ音楽を聴いたり、ボイレコをいじっていたら、霊能者の先生に相談していた時の録音が出てきました。

先生が録音を進めてくださっています。それだけご自身の言葉に自信と責任を持っているということなのだと思います。

最近は中々予約が取れなかったのですが丁度、去年の3月と7月の録音が残っていました。3月は体調不良のこと、そして7月は直前に受けた胃カメラで担当医が結果が出る前に癌の疑いをしつこく示唆する事で、2回とも、ほぼ同じ内容を言われています。

つまり、私の人生には病気とか怪我で早死にするというプログラムは組み込まれていない、と言うこと。病気は怪我がないということではなく、それが原因で人生が大きく崩れることはない、と言うことでした。

たとえば、癌になったとしてもちゃんとした治療を受ければ治る、そして治ったことでリセットされる、と言うことでした。(その時は、「見た感じで癌はない」と言われ、その後の検査結果でも陰性でした) さらに、たとえば事故とかを起こしたとしても、それで誰かを傷つけたり、誰かの人生を壊してしまうようなことにはならない、とも。

実は以前、100%私責任の追突事故を起こし、かなり長い間相手が示談に応じないことがありました。保険屋さんに任せておけば問題ないけれど、終息は春ごろ、と言われ、実際に4月までかかりました。

その時も、相手がごねるほど、私の責任ではないようなことを言われてほっとした覚えがあります。ありがたい事に、私の入っている保険屋さんはよそに比べると、保険金を出してくれるところで、最終的には、別の保険屋さんよりたくさん相手の方に支払って収まったようです。

そういうことを考えると、なんとか私の人生はなるようになっているみたいです。

 

と言うことで、眠れなかったおかげで、その先生のお言葉を聞くことができ、そのおかげで、少しだけ気分が楽になりました。

 

なるようになる・・・  よし! それで頑張ります!

 

体調不良が

夫の会社もテレワークになりました。

しかし、PCの設定がうまくいかないようで、なかなかめんどくさいことになっています。

私も世間様と同様、一日3食、毎日考えるのが面倒です。

和室に放り込んでいますが(笑) 夫がいると思うと自分のPCもなかなか開けません。

今日は、会社に出かけているのでちょっと安心していますが・・・

 

娘も自宅待機中です。

実はここしばらく、体調がよかったのですが、昨日の夕方から眩暈が起こるようになりました。

12月に急性良性発作性頭位めまい症をやっているのですが、その時ほど強烈ではなかったので、昨日は様子見にしました。

ここ2~3日、眠れない日が続いて血圧も高かったせいかもしれません。

とにかく眠れなくてベッドの中で悶え苦しんで結局、2時間くらいしか眠れなかったのです。

睡眠改善サプリのようなものを飲んで久々に6時間くらい眠れた! とホッとしてたら、その日の夕方には眩暈

もしかして、サプリが合わなかった? それとも昨年の眩暈のぶり返し?

 

たまたま、2~3日前に中学時代の友人にラインをしたら、彼女も「何年振りかでめまいがぶり返してしばらく休んでました」とありました。

それが、今や自分の身になるとは・・・

 

ただ、12月に酷いめまいを経験しているのは大きく、今回は自宅療養?で割と冷静に対処できていると思います。

とは言え、また、お嫁さんを病院に送り迎えしなくちゃいけないし、とにかく早く体調を戻さなくては・・・

自宅待機

派遣の娘はテレワークになるはずでしたが、娘のPCがWin7しか入っておらず、私が使っているPC は家族共用なので、駄目、と言うことで、GW明けまで自宅待機となりました。

お給料は6割で頂けるようなので、娘はこの機会に簿記の勉強をする、と頑張っています。

私はすでに1か月半、お仕事もなくダラダラしています。

2~3日に一度スーパーに行く以外は本当におこもり生活です。

元々、人と接するのが好きでないので、本当に気楽になったと思っていました。

とりあえず、4月に入ってからは生活記録を付けて、体温、血圧、呼吸数をチェックし、食事や体重、運動なんかも記録しています。

血圧はとてつもなく高くなることはありますが、微熱は少なくなり、胃痛や胸痛なども少なくなっています。まさにストレスの塊だったのでしょう。

おこもり生活は私には合っている、と思っていたのですが

 

実は先日、とある習い事のZoomでの講義を受けました。

かれこれ1か月半ぶりくらいに家族以外と話をして、なんて言うか、すごい気分がすっきりしました。人と話すのが苦手なので、気持ちが楽になったと思っていたけれど、人と話すことでも気持ちが楽になるんだな、と。

 

コロナがここまで蔓延する前、整体に通っていました。

きっかけは顎関節症だったのですが、膝や腰も痛かったので、なんとなく週に2回程度通っていました。正直、1回が6600円なので、かなり厳しかったのですが、行くと体が楽になるのと、あと若いお兄ちゃんと話すと気分が上がるな~なんて言ってたところです。

私の担当は主に2人で、一番最初にお世話になったお兄ちゃんが、それはもう若いイケメンで(笑) 頭もよくて感じもよかったです。

その後、時間と火曜日の関係で、そのお兄ちゃんより少しだけ年齢が上の、やっぱりイケメンのお兄ちゃんがメインになりました。この方の方がワタシ的には相性がよく、話を聞く態度がとっても心地よく感じました。でも、実は一度だけその二人とは全く別の少々年配のあまり見栄えの良くない方にやってもらったのですが、技術的にはその方が圧倒的でした。

技術は年配の人、癒しトークは中堅イケメンのお兄さん、家でできるアドバイスなどは若いイケメンおにいちゃん、と言う感じです。

今は、行けないので若いイケメンのお兄ちゃんに教えてもらったストレッチをしているのですが、これが中々効果があるみたいです。めっちゃいい感じです。

なんだかんだで、結構、お金をかけたけど、その甲斐はあった気がしています。

 

話がそれましたが、Zoom会議で、自分の顔をモニターしながら講義を受けて、気が付いたことがあります。

自分の姿の劣化のすごさ・・・ いや、確かに1か月半、お化粧も何もしていないけれど、そうではなく、かなり老け込んでるし、元々肥満ではあるけれど、あごのたぷつき具合が怖いなんてものじゃありません・・・

 

マジで、このおこもり期間に、ダイエットに取り組まねば! と思いました。